痩せる」カテゴリーアーカイブ

ダイエットを意識しすぎて摂食障害になった友人のこと


中学から交流があった、友人のダイエットに関するお話です。

その子とは、中学に入学し、同じクラスになりました。
初めの頃は所属している部活も違い、交流がなかったのですが、ある休日に、私が大好きな洋服ブランドにいるのを見つけ、
お互い服の好みが好きだということがわかり、それ以来仲良くなりました。
休日は、いつも二人でいて、雑誌を見せ合いながら「こなブランドのスカート可愛いね!」
「このお店、イベントがあるみたいだから行ってみよう!」などそんな話ばかりしていました。

いつも通り好きなことについて話をしていると、彼女から相談を受けました。
好きな人ができたという内容でした。
とても素敵な話だったので二人だけの内緒にし、私は彼女の恋を応援することにしました。
と彼女は、好きな人にもっと振り向いてもらうために、痩せて可愛くなりたい。と思うようになりました。

それが摂食障害の始まりでした。
彼女の元々の体型は、全然太っていなくてむしろ標準体型より少し痩せているくらいでした。
しかし、ファッションのことが大好きな彼女は、ダイエットの目標を憧れのモデルと同じ数字の体型に設定していました。

最初は私も、ダイエットに応援していました。頑張ってねと。
しかし、早く結果を出したいがために、食事を抜かし、下剤を飲んだり、食べてしまった時はトイレに駆け込んで吐き出しを繰り返すようになりました。
こう行った行動は、体が癖になってしまうのか、どんどんエスカレートしていきました。
目標の数字にも到達したにもかかわらず、彼女は痩せていないと感じているようで、心配してもやめようとはしませんでした。

そして、好きだった彼は転校をしてしまい会えなくなりました。
そうしてようやく彼女は我を取り戻しました。
しかし、体が記憶した行動はなかなかやめることができなかったようです。

今私も彼女も23になりますが、未だに摂食障害から抜け出せず苦しんでいます。
今も仲良く雑誌を見たりして遊んでいますが、痩せすぎた彼女をみると早く良くなってほしいと願うばかりです。

お金をかけずにダイエット


自分は身体を動かすのが、嫌いでは無いけど 運動は子供の頃から 大の苦手でした。

中学に入りだんだんとダイエットに目覚め、いろいろ試しました。
部活はテニス部だったので、毎日腹筋をしていたので、その流れで お風呂上がりに毎日腹筋10回からを 休む事なく続けました。
結果6年間で得た物は いくら食べてもお腹が出る事は無くウエストのくびれは常にキープ出来てました。

後は食べ物で、食制限を試しましたが ご飯が減っても、お腹が減って ついついお菓子を食べてしまい 続きませんでした。
上半身は さほど気にならなかったので、下半身ダイエットばかりを試していました。

スクワットもたくさんしましたが、なんせ体力が余りなかったので、何度も断念しては 再開したりを繰り返していました。
下半身スクワットはある程度 知識が無いと しんどいだけで、結局何も変わらず体重だけが減って、1番肝心な部分は痩せずじまいになりがちです。

後は、太ももにサランラップを巻いて運動もしましたが、サランラップがすぐになくなり、親に叱られるだけでした。

1番効果があったのは、ウォーキングでした。
ただ歩くのでは無く、腕をしっかり上げて振り、脚も膝が曲がるくらい上げて、尚且つ 早歩き!友達と話しながら、
息が上がりながら 30分から1時間、汗だくで 夏場の夜に実行してました。
これは凄い効果がありました。
食事は普通に食べて、その代わり お代わりと完食は無し!で 一週間で2キロ!これはオススメです。

痩せるなら白湯とコロコロローラー


私は、ダイエットのためにしていることが2つあります。

1つは毎朝白湯を飲むことです。
白湯はアーユルベーダでデトックス効果があると言われていて、特に朝飲むと効果が期待できるそうです。
なので、私も飲むようにしました。
もともと内臓冷えという体質のせいかお腹は冷たくなりやすかったので、白湯を飲むとすぐ体内からぽかぽか暖まるのを実感しました。
そして、しばらくすると便意を感じるようになり、今まで便秘気味だったのにしっかり排出できるようになりました。
このおかげで毎日快便になり、出なかった分もしっかり出るようになったので、お腹周りが落ち、姿勢良く立つとお腹がぺたんこになりました。

体内の不要物はこうして出せるようになったので、今度はもっと促したいと思うようになり、2つめにコロコロローラーでマッサージするようになりました。
コロコロローラーで足や腕をコロコロマッサージすると気持ちがよく、むくみも取れるため、すっきりとした感じがします。
このときにお腹もむくみを取るためにコロコロしますが、お腹はしばらくやるとゴロゴロゴロという腸が動く音がします。
効果があることを実感でき、ついでにコロコロされているとお腹に意識が集中するため、地味に腹筋を使っていることもあります。

そのためか徐々に腹筋もつくようになってきました。
前は少し寸胴気味だったウエストもしっかり細くなっていって言います。
まだまだ続けて理想のスラッとした体型になるようにしようと思います。

自称ダイエットマニアの私


私は今まで何種類のダイエットを試したか分かりません。

ヨガやピラティスの運動や半身浴、プールに通った事もあります。
朝食抜きダイエットやビール酵母ダイエット、国立病院ダイエットなどの食事系もやりました。
効果は出たり出なかったりです。

唯一、逆効果だったのは低インシュリンダイエットです。
決められた食品なら制限せず食べていいというルールに従って、しっかり食べていたら体重が増えてしまいました。
私は食べる事が大好きで、おいしい物を食べている時が一番幸せと感じます。

最近では元々太っているわけではないので、いおいし物をいっぱい食べつつ現状維持が出来ればいいかなと思っています。
極端な結果を求めているわけではなく、ダイエットをしているという自分が好きなのかもしれません。
自分磨きをしているという満足感があるのだと思います。

現在はしっかりとしたダイエットをしているわけではなく、食生活に気をつけて過ごしています。
朝起きたらまずコップ一杯の水を飲んで便秘を防いでいます。
食事の時には食べる順番を気をつけています。
急激な血糖値の上昇を抑えられるそうです。
最初は野菜や汁物からスタートし、それからメインや主食を食べるようにしています。
その後にデザートを食べる事もあります。
大した事はしていませんが、現状維持には成功しています。

きちんとダイエットとくくってしまうとストレスを感じる事もありますが、些細な事を気にしながら生活するだけでもダイエットの効果はあるようです。

ランニングでのダイエット


40歳を過ぎると体がだんだんと締りがなくなりお腹が出てきて見っともない体つきになってしまいました。

そこで私が始めたのはランニングです。

学生を卒業して、働き始めてから体を動かすようなスポーツを一切してない私がランニングをし始めるとは考えもしなかったのですが、
ある時テレビでマラソンの番組を見たのがきっかけでランニングをしたら痩せられるし体も鍛えられると思い始めました。
しかし、最初の一カ月はすごく辛かったです。
今まで体を動かしてないので少し走っただけで疲れてしまい、すぐにあるいてしまってました。

そこで、モチベーションを上げるためにランニングシューズを買ったりトレーニングウエアーを買ったりしながらなんとか一カ月が過ぎました。
ダイエット効果が出始めてきたのはこのころぐらいです。
だいたい5キロから6キロぐらいを1キロ5分ぐらいのゆっくりしたペースでほぼ毎日続けています。
私にとってこれぐらいが一番ベストなトレーニングです。
これよりも少なくしたらあまり効果がでないし、多くしたら体の負担がでて怪我やランニングするのが苦痛になってくるので自分にあった距離やペースを探しましょう。

それともう一つ、私がしているダイエットは食事前にランニングをして、炭酸水を飲むようにしています。
そうする事で水分の補給とお腹の中が膨らみ食事の時に少しの量で満腹感がでてきてあまり食べないでいいので太りにくいと思います。
これは私がしているダイエットなので皆さんにあうダイエットか分かりませんがオススメできると思います。

ストイックなダイエットで自信を付けた!


いつもぽっちゃり体型な私ですが、数年間だけ痩せていた時期がありました。
それはストイックなダイエットの賜物でした。
いつもぽっちゃり体型だったので、年中ダイエットしていたのです。
でも結果はいつも失敗でした。

そこで一念発起して、ダイエットを行ったのです。
食事制限をし、運動を行い、健康的にダイエットをしました。
そして、ぽっちゃりとしていた時に比べると、10kg近く体重は落ちたように思います。

そんな体重の変化があってから、今まで苦手にしていたようなカラフルで流行のファッションをするようになりました。
今まではぽっちゃりしていたせいか、自信もなく、そうしたファッションをするのは恥ずかしいと思っていました。
でも、痩せたおかげで色々と挑戦することができ、ファッションを楽しむようになりました。

さらにそうした変化からか、今まで話したこともないような男の人から、声がかかるようになりました。
携帯の番号を聞かれ、食事や遊びに誘われるようになりました。
今までも誘われることは少しはあったのですが、シャイな性格のせいもあってか、あまりうまく対応することはできませんでした。

しかし、痩せることによって、ファッションなどの外見に以前よりも自信を持つことができ、積極的にそういった誘いに乗りました。
おかげで彼氏を作るとかではなく、友達が増えました。
前までは女友達とばっかりつるんでいたので、良い変化だと思っています。

今ではちょっぴり太ってしまいましたが、その当時のおかげでファッションは相変わらず好きだし、性格も明るく変わることができました!

ダイエットで可愛くなった先輩


高校時代の先輩で、非常に丸いというと失礼ですがぽっちゃりとした人がいました。
性格も見たまんまで、誰にでも優しくみんなから好かれていましたが本人は「彼氏が出来ない」と悩んでいました。
男性と仲良くなっても女性として見られないというのが理由だったようで。

私自身もぽっちゃりしていましたし、優しい先輩は大好きでしたが、数年前に再会した時は本当に驚きました。
体重が80Kg以上はあったであろう先輩が半分というと大げさですが、本当に細くなっていたのです。
私は話しかけられるまで先輩だとは気づかず、話しかけられた時もすぐにはわかりませんでした。
先輩が自分から名乗って私をあだ名で呼んでくれたことでやっと気付くことが出来ましたが、
痩せて眼鏡じゃなくコンタクトになった先輩はそれはもう可愛らしくておばさんの年齢とは思えないほどでした。

私は高校時代と全然変わらないねと言われて、コレでも一度痩せたけどリバウンドしたとは言えませんでした。

その後一緒に食事をした際に先輩のダイエット方法を聞き出したのですが、それがもう自分には到底真似出来ない方法でびっくりしました。
先輩は今の旦那さんと職場の同僚という形で知り合って親しくなったそうなのですが、その旦那さんの趣味が筋トレだったのです。
旦那さんの家には筋トレグッズが数多くあり、そこでダイエットをしたい先輩がその器具を借りるために旦那さんの家にしょっちゅう遊びに行っていたそうです。
(他にも痩身エステを新宿で通っていたそうです。)

最初はまん丸い同僚が一所懸命ダイエットをする姿を温かい目で見ていた旦那さんでしたが、
先輩が痩せて綺麗になると女性として意識したんでしょうね、いきなり告白されたそうなのです。
先輩は旦那さんを最初から狙っていたのがこんなにうまくいくなんてと笑っていましたが、こういうケースはレア中のレアですよね。

ゆるくはじめてみる〜玄米七号食ダイエット〜


七号食ダイエットをしました。玄米だけを10日間食べて体内環境を整えるというダイエットです(きついときは無添加の梅干しと玄米甘酒は摂取しても良い)。
バナナだけを食べるプチ断食で挫折した私でしたが、お米であればお腹に溜まるし、今回は成功しそう!と思いました。
ですが開始二日目、仕事が終わり電車で帰宅中にふらつきや目眩、寒気などといった低血糖症に似た症状が出てしまい、帰るのに一苦労しました。

家に到着し少し横になると気持ち悪さは和らいだものの、このままだと身体を壊してしまうと感じ、
まずは血糖値を上げようとりんごジュースやチョコ菓子などを食べてなんとか症状を落ち着かせました。
ここでやめてしまおうかと思いましたが、玄米自体は好きだったのと、お米しか食べていなかったので当たり前ですが、
2日間で体重も落ち肌の調子が良くなったので、少し内容をアレンジして続けてみる事にしました。
変えた事は、「炊くときに玄米だけではなく、押麦と大豆をプラスした」「佃煮や海苔など、味がしっかりするものを加えた」という2点です。
食材が増えて味や食感が豊かになり、味も色々楽しめる様になりました。現在ちょうど10日続いてますが、体重は初日から4キロ落とす事が出来ました。

普段から甘い物が大好きで貧血気味の人は、極端なダイエットで私の様になる可能性があります。
やってみて無理だな、合わないなと思ったら、無理に乗り切ろうとするのではなく、一度立ち止まりやめてみるのもいいと思います。

8時間ダイエットに挑戦


8時間ダイエットというダイエット方法がテレビで紹介されていたので挑戦してみました。
内容としては起床から8時間以内は好きなものを食べても良いというものでした。
期間はお試しとして2週間設定してやってみることにしました。

最初は起床時間が早く6時から8時間だと夕飯は食べない形になるので、夕方にお腹が空いてしまい、
体調不良になってしまったので時間をお昼ぐらいから設定しなおして続けることができました。

最初はお腹が空いてしまい炭酸水などを飲んでやり過ごしていました。
8時間ダイエットを始めてよかった点は規則正しい生活を送れるようになったとところです。

やはり夜間に起きているとお腹が空くので早い就寝を心がけるようになりました。

外食も時間を調節してストレス発散に行きました。
その点も続けられた要因だったと思います。

8時間ダイエットの良いところは時間を守れば食べ物に制限がないところだと思います。
お通じもよくなったように感じます。
ある一定の時間食事をしないことで、胃腸休ませて消化助ける効果があるのだなと思いました。

普段の食事も野菜中心の食事心がけました。
結果2キロ減量に成功しました。
このダイエット方法なら続けていけると思います。
早めに就寝することにより、お肌の調子も良くなりました。

もずくダイエット体験談


私は現在2歳の子供を抱える母親です。

子供を妊娠中、つわりが終わるとものすごい食欲に支配され、気がつけば産前より15キロも増えていました。
産後も思うように体重が減らず、子供が1歳半になっても体重は8キロ増加のままでした。

子供が歩くようになると公園で遊ばせる機会が増えるのですが、とにかく周りのママさんたちがきれいで細いんです。
私は何をしていたのだろうととても悩みました。

だからといって、運動をする時間も継続する気合もない私がはじめたのがもずくダイエットです。
このダイエットはある雑誌に載っていたものなんですが、フリーズドライのもずくスープを毎食食べるというものなんです。
これなら手軽そうだと思い、とにかく始めることにしました。
正直もずくスープを食べるのは初めてだったのですが、飲んでみるととても美味しくて驚きました。
しかも種類が豊富で、色々な味の商品があり、飽きっぽい私でも飽きることなく続けることができたんです。
カップラーメンが大好きだったのですが、夜食をちょっと食べたくなった時に、このスープを飲んでおなかを満たしていました。
コリコリとした食感があるので、満足感をかなり感じることができ、おなかも意外と膨れます。

冷え症だったのですが、温かいスープを毎食飲む習慣がついたことで、こちらも改善されて驚きました。
体重は緩やかではありますが減っていき、3か月で3キロ落とすことに成功しました。

子供もいるので、体調を崩さずダイエットができたのはとてもうれしかったです。
今も産前の体型に戻すことを目標にもずくスープを飲み続けています。